アンテナ・換気扇・照明器具・スイッチ・コンセントの修理交換のことなら!

電気べんりドットコム

 0120-704-840

営業時間8:00~18:00 年中無休で受付しております

電気べんりドットコム

アンテナ

《E202表示のアンテナ修理》横浜市旭区/地域密着で評判のいい業者なら

投稿日:2018年5月6日 更新日:

横浜市旭区鶴ヶ峰(出張無料エリア)の2階戸建てにお住まいの方からのご依頼。
症状は先日の春の嵐のあと、チャンネルによって映らない日があり昨日からは
全てのチャンネルが見れなくなってしまい家の2台のテレビとも
「E202 アンテナレベルが低下しています」の表示。

家の屋根上についているアンテナは倒れていないが
家の中まで電波受信が出来ていないようなので、
アンテナ修理をしてくれる業者をお探しだったようです。

作業予定との兼ね合い良く、即日お伺いできました。

 複数テレビが同時に受信できない→屋根上のアンテナ・アンテナ部品の不良の可能性大。

お家の中の配線やブースターの電源が異状ないことを一応確認して、
外のアンテナ周りの点検です。
画像は外の道路から見たアンテナです。
パッと見た感じでこのアンテナの向きで
突然電波レベルがゼロはありえなそうです。

この段階で、ブースター増幅部(アンテナの下の方についている四角の部品)の不良か、
家の引き込みまでの屋外配線のどこかで断線かなと推測。

屋根に上ってとりあえずブースター増幅部をチェックしました。
ブースターでは電波受信できていて、電波の増幅もできています。

ブースターからお家への引き込みまでの配線を点検します。

アンテナ配線の被膜の劣化が進んで所々破れてきています。白色のケーブルを屋根に這わしているときに時々見かける症状です。

ジョイント部が雨どいのパイプ上にあり、テープをはがし点検すると

配線の芯(ピンの部分)がなくなって中も腐食で真っ黒くなっていました。水が入ったようです。

アンテナ配線同士をつなぐジョイント部品も腐食しちゃっていました。

ここで電波が止まってしまっていました。

屋根上のアンテナ配線の亀裂から水が浸入した可能性と、
ジョイント部分が雨の当たるところについていた可能性がありますので
修理としてはブースター増幅部から引き込み線までを新しく配線します。

配線引き直し。耐候性のあるケーブル(黒色)で引き直し。

防水処置をして雨などが当たらない場所に配線のジョイント部を固定。

 

テレビに元通りの地デジの電波が受信できるようになり、
お家の全てのテレビが映るようになりました。

 

ご利用ありがとうございました。

 

 

テレビにアンテナレベルの低下による旨が表示されていれば
今回のお宅のようなアンテナが原因であるときが多いです。
特にお家の複数台のテレビなどが同時に同じエラー表示になった場合は、
アンテナ業者などにお問い合わせになるほうが良いでしょう。

ブースター電源部がお部屋の中に設置されている場合は、
まずそのコンセントが入っているかをご確認ください。

ブースター電源部のコンセントが抜けているときも同じ症状になります。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
アンテナ工事のお問合せをメールでご希望の方は
当店アンテナサイト
https://denki-benri.com
よりお願いいたします。
外観などの画像を添付いただけると幸いです。

 

 

 

-アンテナ

Copyright© 電気べんりドットコム , 2021 AllRights Reserved.