アンテナ・換気扇・照明器具・スイッチ・コンセントの修理交換のことなら!

電気べんりドットコム

 0120-704-840

営業時間8:00~18:00 年中無休で受付しております

電気べんり.com

照明器具

《出張無料・横浜市泉区》電気・照明/照明器具安定器交換修理業者をお探しなら

投稿日:2017年6月12日 更新日:

天井に埋め込まれている40W蛍光灯が点かないので交換修理してくれる業者をお探しだったようです。

蛍光灯を新しくしたのに点灯しない

直管型の40Wを2本つける蛍光灯のタイプです。

この縦長い部品が蛍光灯安定器です。電子安定器(インバータ式)という種類です。他にラピッド式安定器やグロー式安定器などがあります。
マンション等のキッチンの天井でもよくある天井を切っている中に照明器具が埋め込まれて天井の面とフラットな照明器具です。
10年過ぎたころに故障する可能性が高い部品です。
蛍光灯を新しくしても、点灯しない、暗い、ちらちらとちらつくなどの症状が一般的です。
点灯しないの場合は壁のスイッチが故障していて電気が流れないことが原因と時もあります。

 

安定器部品を交換

故障してしまった安定器部品を交換です。

そして元に戻して蛍光灯を取り付け

蛍光灯がきれいに点灯しました。

安定器故障を機会に安定器にいらないLEDにする方法も

今回はお客様のご希望で同じ部品と交換修理となりましたが、安定器部品故障の機会にLEDに変更ももちろん可能です。
LED化するには、照明器具ごと交換するか、LED蛍光灯だけを用意して、器具内配線変更(安定器バイパス工事)の2通りの方法があります。
照明器具ごと交換のメリットはLED本来の明るさが確保しやすいことです。ただお値段は高いです。特に天井埋め込み型は高いです。場合によっては天井の工事も必要な場合があります。
配線変更でLED蛍光灯をつけるメリットはお値段が器具ごと交換よりもお手頃です。ただ、蛍光灯のときより暗く感じる場合があります。(特にカバー付きの照明器具の場合)
それと、蛍光灯の差し込み口(ソケット)やその他部品は年数が経っている状態ですので故障の可能性は残ります。

この事を踏まえまして考え方のご参考としましては、とりあえずのLED化が配線変更(安定器バイパス工事)、きっちりLED化が照明器具交換といったイメージでしょうか。

ご参考になればうれしいです。

ご利用ありがとうございました。

 

 

-照明器具

Copyright© 電気べんりドットコム , 2020 AllRights Reserved.